老眼 化粧

Sponsored Link

老眼で化粧が見えにくい|メイクアップグラスは掛けたままでOK

このエントリーをはてなブックマークに追加   

老眼がひどくなると、お化粧をする時に見えにくくて困りませんか?

 

手元を見るのに老眼鏡が手放せなくなってくると、
鏡に写った自分の顔もぼやけて見えてしまいます。


特に最近のアイラインはリキッドタイプが多いので、
アイラインを引くのも適当に引くと、太さがまちまちになったり、はみ出したりしがち。

 

ファンデーションや眉毛まではなんとかなっても、
アイメイクやマスカラなどは手元がはっきり見えていないと、
きれいに仕上がらないですよね。

 

そんなメイクの悩みには「メイクアップグラス」が便利です。

 

メイクアップグラスはレンズと上部フレームが
それぞれ上に跳ね上がるようになっているメガネで、
片方づつでも両方でも跳ね上がります。

 

アイメイクをするときに、片方のレンズ入りのほうで鏡を見て、
もう片方のレンズをはね上げたほうをメイクします。

 

片方が終わったらレンズを下ろし、もう片方をはね上げてメイクをすると
両目の眉毛やアイメイクが完成します。

 

拡大鏡でメイクする人は多いと思いますが、
安い鏡はゆがみも入りやすくて意外と見えにくいですよね。

 

手持ちタイプは片手がふさがるし、小さくて使いにくかったりします。
卓上タイプは広いので良いですが、かさばるので旅行には持っていきにくいものです。

 

メイクアップグラスなら持ち運びしやすいので、
自宅以外でもメイクの時に役立ちます。

 

拡大鏡で不便を感じている人にとっては、メイクアップグラスは便利ですね。

 


 

メイクアップグラスは「アイメーク用老眼鏡」や
「お化粧用シニアグラス」といった名前でも販売されています。

 

度数はある程度選べます。

 

度数は3.0のものが多いですが、ちょっとキツイと感じるかもしれないので、
通販などで買う場合は気をつけてみてください。

 

度数も1.5、2.5などが選べるメガネもありますよ。

 

値段も安いものが主流です。

 

安いメガネなら2,000円前後から、
質の良いものなら1〜2万円のものまであります。

 

ただこれは値段が高いから良いというわけではなくて
各人の使用感はバラバラです。

 

そもそもこの形ではメイクはしにくかったという人もいれば、
安いシニアグラスでも十分役立っているという人もいるので、
まずは使ってみないとわかりません。

 

気になる点でよくあるのが、メガネのふちにマスカラなどが当たってしまって
意外とメイクがしにくかったという意見。

 

アイラインは引けても、マスカラはやりにくい人が多いようです。

 

一長一短あるようですが、拡大鏡に不便を感じていらっしゃる方は
試してみるといいと思いますよ。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問