ものもらい 霰粒腫 経験談

Sponsored Link

ものもらい(霰粒腫)の経験談

このエントリーをはてなブックマークに追加   

■霰粒腫になりました。
(30代、女性)

 

病気の症状 瞼に、赤いコロコロとしたしこりができ、目を動かすとゴロゴロ異物感を感じます。

 

コンタクトをつけると、何かあたっていて気持ちが悪いです。


症状自体、ものもらいと勘違いするほど類似していますが、かゆみはありません。

 

かかりつけの眼科を受診したところ、ものもらいではなく、霰粒腫と診断されました。

 

目からでる油の量が人より大きいので、
マイボーム腺の出口がつまってでれなくなった油がたまっただけとのことでした。

 

この病気は、無菌性の炎症のため、悪さをすることもなく、
人にも感染しないとのことで、気にする必要はないといわれました。

 

しかし、気になるようなら、取り出せばいいと言われました。

 

はたから見るとものもらいのようで、目も異物感があり気持ち悪いので、
取り出してもらうことにしました。

 

医師が、細いメスで、しこりの上からひとさしされました。

 

ジュワッとなかから、ウミのようなものと血がでて、目の前が真っ赤になりました。

 

異物を洗浄し、メスを刺した部分をしばらくガーゼで止血し、処置が完了しました。

 

その日は、眼帯をつけ帰宅しました。


 

メスで穴をあけたところが、細菌がはいってうまないように、
その日は、洗顔やお風呂でこすり過ぎないよういわれました。

 

また、1日3回点眼する目薬を処方されました。

 

眼帯は、その日1日、メスをさした場所が完全に止血するまでつけておけばよかったので、
目薬以外は特段治療はありませんでした。

 

通院も傷口の確認で、1週間後に再来院して、問題ないとのことで終了しました。

 

異物感を感じさせた、目の中にたまったものを出して以降、
目のゴロツキもなくなり、今までとかわらないようになおりました。

 

ただ、メスをさした部分が、傷のように、線がはいってしまい、
二重から、三重のようになってしまいました。

 

気にならない程度ですので、特に気にしていませんが、たまに友人から、
瞼に傷ができてるよ、や知らない人には、整形で失敗しちゃったの?などと間違えられます。

 

この初めての発症以来、何度か再発しましたが、
異物感が大きくなる前に、目薬を処方してもらいます。

 

人より目から油がでる量が多い分、目はうるおいますが、

 

マイボーム腺の出口がつまると、ものもらいのようになる体質だと理解しています。

 

ものもらいのように人にうつることはありませんが、見た目が類似しているため、
プールに入るときなど、学校でとめられたりしてしまいます。

 

目に違和感を感じたら、大きくなる前にすぐに眼科を受診するようにしています。

 

残念なことに再発防止方法はないようなので、うまくつきあっていくしかないようです。

 

初めてのものもらい 細菌感染によるものもらい経験談

■ものもらいの経験談 (Nさん 30代 女性)

 

私は、目が悪く13歳のときからコンタクトレンズを使用しています。

 

今は2ウィークのコンタクトレンズです。

 

特にトラブルもなく、視力低下することもなく今日まで使用しています。

 

美容が大好きで、最近夜はまつ毛用美容液をして寝ています。

 

ある日、夕方から左目の目頭あたりがゴロゴロとし始めたので、
コンタクトにゴミでも入ったかなと思っていました。

 

痒くなかったので少し目頭を押さえて違和感を誤魔化して過ごしました。

 

その日の夜、瞬きをするたびに、ひきつるような感覚と若干の痛みが出現しました。

 

これはゴミではなく、バイ菌でも入ったのかな?と思い直しました。

 

目薬が家になかったので、仕方なくそのまま寝ました。

 

朝起きると左目がものすごく腫れ上がっていて、なおかつ激痛でした。

 

開けているつもりでも腫れがひどく開いていないほどです。
痛みも伴っていたので、これは確実にバイ菌だと思いました。

 

朝食後には痒みも徐々に出てきて、掻きたいけど絶対ダメだろうし、
不穏になるかと思いました。

 

幸い仕事が休みだったので、即眼科へ電話予約をし、お昼前に診察を受けました。

 

診断名は、ものもらいでした。

 

ものもらいって移るんじゃないの??誰から??などと頭をよぎりましたが、
先生がものもらいについて説明してくださいました。

 

まぶたには、まつ毛の近くに涙腺や潤滑油として出ている脂があるそうなのですが、
それらの小さな出口に何かしらの刺激やお化粧などで出口がふさがってしまうと、
今回のような症状が出るとのことでした。

 

長年コンタクトレンズ使用者なので、目をむやみにこすったりすることはなかったし
違和感が出始めた日も特に目をいじった記憶がなかったので、
おそらく夜に使用しているまつ毛用美容液だと思いました。

 

しかし、ものもらいと聞いて移ると思ったのですが、必ずしも移るわけじゃないそうです。

 

よく、タオルなどは別にしなければ移るなどと聞いていたので驚きました。

 

ものもらいと言っても種類があるそうで、その説明もしていただきました。

 

流行り目は移るそうです。

 

プールなどが原因でウイルスに感染し赤く痛く痒みを伴う症状は、
「流行性角結膜炎」と呼ばれるものだそうです。

 

私が今回診断されたのは、ものもらい別名麦粒腫というもので、
これは細菌に感染し起こるものらしく伝染することはないそうです。

 

それを聞いてひとまず安心しました。

 

抗生物質と炎症を抑える点眼薬を2本処方してもらいました。

 

一週間ほどで落ち着くとのことでした。

 

コンタクトレンズはどうしても必要ならワンデイのものを勧められました。

 

症状が改善するようであれば、再診しなくてもいいとのことでした。

 

私の場合、改善したので一度の受診で終わりました。

 

今回初めて、ものもらいになりましたがこんなにも痛いとは思いませんでした。

 

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問