レーシック メリット

Sponsored Link

レーシック手術のメリットとは|安くて手術時間も短く回復も早い

このエントリーをはてなブックマークに追加   

レーシックのメリットといえば手術が簡単で、視力の回復が早いということでしょう。

 

長年、メガネやコンタクトをつけて生活していると、
裸眼で見えないストレスがあったりケアが面倒だったりしますよね。


裸眼で0.1程度しか見えないとテレビも見えないし、人の顔も判別できないし、
障害物も見えないので、メガネやコンタクトがないと日常生活が不便で危険です。

 

コンタクトは毎日洗浄しないといけないし、デイリーのコンタクトだと割高だし
落として割ったり、無くでもしたらまた買い直しで費用も無駄にかかります。

 

私も手間の面でもコスト面でも煩わしいので、裸眼だったらなあと思うこともしばしばです。

 

レーシックは手術をすれば翌日には視力も回復して、普通の生活がおくれます。

 

何日も仕事を休む必要もないし、
手術日以外は仕事や日常生活に支障をきたすこともあまりありません。

 

手術時間も10分程度と短く、手術中や術後も痛みはほとんどありません。

 

術後は目の見え方に慣れるまですこしかかりますが、
失明するようなリスクもなく、手術で失敗することはほぼありません。


 

また、他の視力矯正手術とくらべると、費用が安いのもメリットです。

 

最安値クラスだと10万円を切る価格で手術を受けられるところもあります。

 

安ければ良いというわけではないですが、一般的に普及してきたり
技術革新が進んで価格も安くなってきているようですね。

 

15年前とかだと100万円近くかかっていたようですよ。

 

ワンデーコンタクト派だと年間5〜6万かかることになるので、
3〜4年でもとが取れますね。

 

レーシックは一般の病院では行いませんので、全て自費治療で行います。

 

少し前まではレーシックで生命保険が適用できたことがあったようですよ。
(今はそういう保険商品は少なくなっているようです)

 

そしてレーシックをした人が一番満足しているのは「見えるようになったこと」

 

朝起きた瞬間から、何もしなくても見えている生活は、
なにより快適だと感じる人が多いです。

 

日々のコンタクト洗浄から解放されるだけでなく、
赤ちゃんや子供にメガネを壊されたりもしないし、
旅行に行ってもコンタクトの洗浄の必要もないのでストレスフリーな生活が送れます。

 

もし、災害など緊急事態があっても、メガネやコンタクトのケアについて考える必要がないので、
どんな状況でも見えるのはありがたいですね。

 

良いことだらけのレーシックですが、もちろんデメリットもあります。

 

レーシック手術を受ける際に知っておきたいデメリットについてはまたお伝えしますね。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

レーシック手術のメリットとは|安くて手術時間も短く回復も早い記事一覧

レーシックの値段の違いはなぜ起きる?|見えない部分でコスト減

レーシックができるクリニックや病院をインターネットで探すと、両目で45万円くらいのところから10万円以下で手術できるところまで、値段に大きな違いがあることに気づくと思います。できるだけ費用は抑えたいので安いクリニックを探してしまいますが、同時にどうしてこんなに差があるのだろう?っと思いませんか?格安...

 

レーシック難民は多いのか?|手術するクリニック選びを慎重に

レーシック難民という言葉を聞いたことがありますか?「難民」と聞いて、レーシックを受けられなくて困っている人のこと?と思われるかもしれませんが、主に術後にトラブルを抱えることになってしまった人のことを呼びます。レーシック難民とは俗に、レーシック手術を行った後に、見え方の不具合や目のトラブル、体調不良が...

 

レーシックの検査にかかる時間|簡単に終わるクリニックは要注意

レーシックの検査を申し込みした時、どのくらい時間がかかると言われましたか?「手術前の検査は1時間ほどですみます」などと言われたようでしたら、ちょっと要注意です。レーシック手術を行うクリニックでこんな風に効率重視で簡単さを強調するようであれば、手抜き検査される可能性があります。レーシック手術の失敗の原...

 

レーシックは健康保険が使えるか|健保は適用外だが生命保険は○

レーシックは手術費用も数十万かかりますから、支払いはかなりの出費になりますよね。レーシック手術はしたいけど、費用が高くて悩むこともあると思います。病気であれば眼科などでは健康保険が使えますが、レーシックって病気の治療になるのだろうか?と思われるかもしれません。結論から言うと、レーシックは健康保険は適...

 

レーシック手術後の過矯正が辛い|セカンドオピニオンを取ろう

レーシック手術後に過矯正でつらい思いをしていませんか?よく見えるようになったのはいいけれど、見えすぎて体調がすぐれない…と悩んでいるようでしたら、他のクリニックでセカンドオピニオンを取ってみましょう。セカンドオピニオンとは主治医以外の医師に意見を求めることです。手術をしたクリニックで主治医の見解やそ...

 

格闘技でもレーシックは大丈夫?|フラップを作らない方法が◎

格闘技やボクシングをしていると、視力回復のためにレーシックを受けてもいいのか悩みます。レーシックは目の角膜にフラップと呼ばれるフタを作って、処置して戻す手術。目元に技が当たったり、強い衝撃があったときなどにレーシックだと目に影響があるのではないかと心配することと思います。角膜は一回切ってしまうと二度...

 

レーシックの後遺症が心配|手術後に生じやすい症状を知ること

レーシックは安全な手術ではありますが、予測できる後遺症はいくつかあります。クリニックなどでは「後遺症」という言葉は使わず、「合併症」と呼んでいるところが多いですね。もちろん、きちんとしたクリニックでは、それらの合併症が起こるリスクについての説明があります。その説明を聞いて、納得できれば誓約書にサイン...

 

レーシックの副作用が怖い メリットとデメリットの理解が必要

レーシックはやってみたいけど、副作用が怖くて不安だ・・・と思っていませんか?レーシックは確かにメリットだけでなく、リスクも伴う手術です。視力が良くなると、メガネやコンタクトがいらなくなっていつも裸眼でいられるのでメリットばかりに意識が行きがち。副作用があまり強くでない人がほとんどなので、レーシック手...

 

円錐角膜はレーシックで視力回復できる?クロスリンキングなら可能

レーシックしたくて病院で検査を受けたら、「円錐角膜」ですと言われて戸惑う人が増えています。自覚症状がないと、自分が円錐角膜になっているなんて思いもよらないですよね。これは円錐角膜が増えているというよりは、レーシック検査する機械の性能が上がって、これまで見逃してしまいがちだった軽度の円錐角膜の人も検出...

 

レーシックでクロスリンキングするか迷う セカンドオピニオンが◎

レーシックをしようとクリニックを受診した際に、角膜が薄いということで、クロスリンキングを勧められていませんか?強い近視や乱視がある場合も勧められることがありますが、費用もレーシックと同じくらいかかるので迷いますよね。確かに角膜が薄いとレーシックでフラップを作ると、術後に影響が出やすいと言われています...

 

レーシックしたら白内障手術は受けられない?術前データが大切

手軽に視力を回復できるレーシックですが、老齢になった時のことまで考えている方は意外に少ないのではないでしょうか?レーシック手術は近年メジャーな視力矯正方法として定着してきていて、年間数十万件の手術が行われています。若い人を中心に20〜30代で手術を行う人が多いですが、高齢になるにつれて老眼や白内障な...

 

レーシック手術が失敗するとどうなるか?失明はないが体調不良も

レーシック手術が失敗すると、失明するのではないか…と思っていませんか?「目の角膜を切ってめくる」などといわれると、ちょっと間違えば失明してしまうのではないかと思いがちですが、失明してしまうケースはほとんどありません。手術の際も、医師の手で角膜を切開しているのではなくて、レーシック用の機械がすべて角膜...

 

レーシックの後遺症で遠視になった 老眼鏡で応急処置は可能

レーシックの手術後、良く見えるようになっても、近くが全然見えにくくなって苦しんでいませんか?遠くを見るのは良くても、手元の本を読んだり、パソコンで仕事をしたり・・・といった近くをみようとするとピントが合わず、なかなか見えないので一苦労だと思います。こんな見え方では仕事にならないので、かなり困っていら...

 

レーシックの違いって何?マシンの性能や手術方式の差で決まる

レーシックを行っているクリニックのホームページを見ていると、レーシックの種類がいろいろあって分かりにくいと思ったことはありませんか?○○レーシックとか、○○レーザーとか、書いてあるものの、値段の違い以外は、何がどう違うのかわかりにくいですよね。結局、値段や近視の度合いで「なんとなくよさそう」という理...

 

レーシックの種類比較 クリニックでの呼び名の違いで同じ施術も

レーシックを取り扱っているクリニックにはいろんなメニューがありますが、どれがどう良いのかよくわからないな・・・と思っていませんか?レーシックと言っても、イントラレーシックとか、Zレーシックとか、いろんな呼び方があるので、違いが分かりにくいですよね。レーシックは使う機器によっても名前が違ってきますし、...

 

レーシック手術の流れ 仕事や生活に影響がないか事前にチェック

レーシックを受けてみようかと思っていても、手術前や手術後に、仕事に影響が出るのが心配になっていませんか?レーシック手術は目というデリケートな器官の手術なので、術前の準備や術後の安静が大切になってきます。レーシック手術の時間自体は短時間で終わってしまいますが、術前の準備と術後の経過観察はしっかり行いま...

 

日帰りレーシック手術の注意点 コンタクトの人は事前準備が必要

レーシックを日帰りで受ける場合、どんな準備や注意点があるのか気になりますよね。中小の眼科の場合は、日帰りでレーシック手術を行うことを受け付けてくれないかもしれませんが、大手のクリニックであれば日帰りでレーシック手術も可能です。基本的には初診から少なくとも1週間以上あけてから、手術日の設定を行います。...

 

老眼レーシックの違い クリニック選びで迷っている人へ

老眼用のレーシックをしようと思っても、クリニックごとにいろんな名前がついていて、違いがよく分からないと思いませんか?いろいろあって複雑そうに見える老眼レーシックの種類は、大きく分けて「モノビジョン」「ピンホール」「多焦点レンズ」の3タイプがあります。クリニックによって行う方式や呼び方が違いますので、...

 

緑内障でもレーシックできるか?手術可能だが目薬治療は継続

レーシック手術を受けようと思って病院に行ったら、緑内障の疑いがあると言われて戸惑っていませんか?今まで緑内障の自覚症状もなかったりすると、まさか自分が目の病気だったなんてと思うとショックですよね・・・緑内障は視野が狭くなっていく病気で、手術をすれば完治するという病気ではないのが辛いです。緑内障と診断...

 

レーシック経験談 レーシックは、絶対付き添いが必要です!

■老眼レーシックの経験談 (Hさん 42歳 女性)パソコン酷使の視力の低下、回復が、見込めない、老眼も始まっていました。まずはカウンセリング、適応検査を受けました。視力、眼圧、角膜の検査で、レーシックを受けられる事になりました。先生の話を聞いて、メガネなしで裸眼でいられるなんて素敵な手術を是非試した...

 

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問