目 ピクピクする 原因

Sponsored Link

目の下がピクピクする原因は睡眠不足?眼瞼ミオキミアの治し方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ある日から突然、目がピクピクとけいれんしたようになって
不快な思いをしていませんか?

 

目がピクピクするのも1日〜数日で治ればまだ、
気持ち悪いなとか、うっとうしいなと思うくらいで済むでしょう。

 

でも何週間も1ヶ月も…となると、何か病気では??
と気になりますよね。


ピクピクするのも目の下の下まぶたのほうならば、
「眼瞼ミオキミア(げんけんミオキミア)」という病気かもしれません。

 

病気といっても、健康な人でも目の疲れや寝不足が原因で起こりますので、
それほど心配はいりません。

 

目がピクピクする一番の原因として、
目を酷使し過ぎていることがあります。

 

細かいものを見る作業が多かったり、空き時間にはスマホ、夜はパソコン…と
一日中、目を使い過ぎている生活であれば、
眼球だけでなくまぶたにも疲労が溜まっているはずです。

 

そこに睡眠不足が加わるせいで、
目の疲れが翌日まで残って蓄積されていくのですね。

 

まずはしっかり睡眠をとって目を休ませましょう。

 

夜間、睡眠中には成長ホルモンが分泌されて、
傷ついた細胞を修復しています。

 

この成長ホルモンは午後10時〜午前3時の間に多く分泌されるので、
この間に睡眠を取ることが一番望ましいと言われています。

 

夜遅くまでパソコンやスマートフォンなどを利用して、
夜更かし型になっていませんか?

 

12時前には寝る習慣をつけて、
1日6〜8時間は睡眠を取るようにしましょう。


時間だけでなく、眠りの質も大切です。

 

睡眠時間の長短は個人差があるので、
6時間で良い人もいれば8時間は寝たい人もいますよね。

 

自分にあった睡眠時間であれば、
時間の長さはあまり気にしなくても大丈夫です。

 

それに、毎日忙しいですから、もっと寝たくても
時間がなくて睡眠を削るしかなかったりしますよね。

 

大切なのは「熟睡できたと感じているかどうか」です。

 

寝る前の生活習慣や、寝室の環境を整えると
質の良い眠りが得られます。

 

ポイントは寝る前に飲食しないこと、
心身をリラックスさせること、夜に軽い運動をすることです。

 

寝る時は、室内の照明は暗めにしましょう。
寝る少し前から徐々に照明を落として暗くしていくとスムーズに眠れます。

 

遮光カーテンを使って外の光が入らないようにしたり、
乾燥した布団で眠るとぐっすり眠れますよ。

 

お風呂もぬるめのお湯で半身浴をすると、
目の血流がアップするのでぐっすり眠れます。

 

38度〜40度くらいのお湯に約10分くらい、
うっすら汗をかく程度に浸かっていると体もあたたまって、
リラックスするので睡眠の質を上げるのに効果的ですよ。

 

眼瞼ミオキミアは一時的に目がピクピクするだけで、目の疲れが解消すれば治まります。

ゆっくり目を休める時間をとって、不快な目のけいれんが無くなるといいですね。

 

もし、目のけいれんだけでなく、目が開けにくくなったりドライアイのような症状が起こる時には
「眼瞼けいれん」という病気も疑ってみてください。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問