目の奥 痛い 目の疲れ

Sponsored Link

目の奥が痛いのは目の疲れが原因?スマホの使い過ぎに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加   

目の奥が痛い

 

一日中、目を使いすぎると、目の奥が痛いと感じることはありませんか?

 

目の奥の痛みの原因の多くは、目の疲れからきています。


私たちの体は使えば疲労するようにできているので、
体の筋肉だけでなく、目も使いすぎると疲労で痛みが出てきます。

 

例えば、思いきり運動した後には、腕や足が筋肉痛になりますよね?

 

目の疲れも体の筋肉痛と同じで、
目が疲れて筋肉痛を起こしているような状態です。

 

運動しすぎてトータルの運動量が一定ラインを超えると、
体が筋肉痛になって「休息しなさい」とサインを出すように、
目も痛みなどの症状として体にサインを送っているのですね。

 

目の奥の痛みは、目の中の筋肉の痛みでもあります。

 

目の中にはいくつかの筋肉がありますが、
目の使い方によって、疲れがたまる筋肉も変わってきます。

 

目の痛みを我慢し続けていると、スマホ老眼になる危険が!

 

スマホ老眼

 

目の痛みと疲労については、特にスマホの影響が大きいかもしれません。

 

今までの生活が変わったわけではないのに、
目の奥が痛い・・・と感じることが多いなら、スマホの見過ぎかも。

 

最近はツイッターやLINE、フェイスブックやインスタグラムなど、
スマホで連絡を取り合うことが増えてきていませんか?

 

今まで携帯やスマホをあまり使ってなかったのに、
ママ友や学校の友達グループからの連絡がLINEで来るようになって、
スマホを見る頻度が増えがちですよね。

 

そうしたLINEの通知を気にするようになった人も多いんじゃないでしょうか。

 

また、SNSから通知がスマホに来るので、
通知のたびに思わず見てしまうクセがついてしまうことも・・・。

 

そうしたやりとりは、つい夢中になって時間を忘れてしまいがち。

 

気が付けば何十分、多い時は何時間も
スマホを見続けてしまうこともありますよね。

 

私もスマホを集中してみていて、
誰かに呼ばれたり、周りの物音で我に返ることもしばしばあります。

 

昔は「テレビの見すぎはダメ」とか、「パソコンは目に悪い」
などと言われていましたが、スマホはそれらよりも目との距離が近いです。

 

この「目との距離の近さ」が目への大きな負担になって、
目の疲労や目の痛みを生じさせているのです。

 

この状態が長く続くと「スマホ老眼」と呼ばれる
症状が出てくるかもしれません。

 

スマホ老眼とは、
長時間にわたって近くのモノ(スマホ)を見続けることで、
手元の近くが見えにくくなる症状のことを言います。

 

一般的に老眼が始まる40代より若い年齢でこの症状が起こることを
「スマホ老眼」と言って、近年増えている症状です。

 

スマホ老眼についてはこちらも参考にしてみてください。


目の筋肉について

 

ではなぜ「スマホ老眼」のような症状が起こるのでしょうか?

 

私たちが物を見るためには、まず眼球を正しい方向に向ける必要がありますが、
このときの眼球の位置を調整するのが「外眼筋」です。

 

「外眼筋」はデスクワークや車の運転などのとき、
視線を何か所かに移動させ続けるために酷使されています。

 

痛みだけでなく、物が二重に見えたりするときは外眼筋の疲労かもしれません。

 

また、近くのものを見る時には、水晶体を厚くして光の屈折度を調整していますが、
この水晶体を厚く保つために「毛様体筋」が緊張しつづけています。

 

すると肩こりのように筋肉が凝り固まって、運動機能が低下してしまいます。

 

痛みのほかにもピントが合わずにぼやけたり、かすんだりしやすくなっているなら
毛様体筋の使いすぎかもしれません。

 

さらに、まぶしさなど光の量を調整するのは「瞳孔括約筋」と「瞳孔散大筋」です。

 

この筋肉はもともとそんなに疲労しませんが、
パソコンのディスプレーなど、高速で点滅する光を見続けると疲れます。

 

脳に伝わる情報が許容量を超えて、
神経や脳全体までも疲労させてしまうのです。

 

スマホはパソコンやテレビなどよりさらに目に近いところで見るので、
毛様体筋が強く緊張している状態が続くのですね。

 

目の疲れは睡眠が一番

 

こうした筋肉疲労は目も体も同じで、休息を与える事で改善します。

 

仕事でも目を酷使し、通勤や休み時間もスマホで時間つぶしして、
自宅に帰っても寝る前までスマホをチェックしたりしていませんか?

 

起きてから寝るまでに目を酷使している時間が長い分、
疲労も溜まりやすくなっています。

 

目の奥の痛みは体からの「休め」のサインです。
一番の改善方法は「しっかり睡眠を取ること」

 

夜にまとまった時間、良質な睡眠を取ることが
目の痛みの解消に役立ちます。

 

ついつい睡眠不足になりがちな生活だとは思いますが、
睡眠をしっかり取ることが疲れ目解消の第一歩です。

 

また、毛様体筋を休める方法としては、
仕事の合間にチラチラ窓の外をみたり、遠くを見るようにすることです。

 

目をつむって目を休ませるのも良いのですが、
仕事中だと頻繁には目をつむれませんよね。

 

毛様体筋は近くを見て緊張し、遠くをみているときに緩むので、
手元作業の合間に遠くを見て、目のピントを遠くに合わせるのが良いです。

 

また、自宅で出来る方法としては、
目のホットパックを行うこと。

 

入浴の時にお湯に湿らせた温かいタオルで目を抑えたり、
市販の目を温めるアイマスクを使うと、
目の周りの筋肉がほぐれて疲労回復になります。

 

目の痛みは蓄積した疲労からきますので、
日ごろの生活を工夫することで、徐々に改善していけると思いますよ。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

目の奥が痛いのは目の疲れが原因?スマホの使い過ぎに注意関連ページ

まばたきすると目が痛い
まつ毛エクステで目が痛い
目がゴロゴロして痛い
目薬をさすと目が痛い

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問