オルソケラトロジー 視力回復

Sponsored Link

オルソケラトロジーで視力回復できる?子供の近視矯正に良い

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「オルソケラトロジーは裸眼でいられるくらい視力が回復する」と聞いて、
どういう仕組みになっているのか気になっていませんか?

 

オルソケラトロジーという治療法は、寝ているときに
特殊なコンタクトレンズを付けて寝ることで
角膜の形状を変えて近視を矯正する方法です。


「寝ているときにコンタクトレンズを付ける」というのは違和感ありますよね。

 

通常のコンタクトは日中に着けて、レンズを通してみることで
視力が矯正されていますが、オルソケラトロジーは、
寝ている間に角膜に凹凸を付けることで視力が矯正される方法です。

 

そもそも近視はどうして起こるか?についてですが、
近視になっている目は、眼球の水晶体の中で焦点が手前に合っている状態です。

 

それは眼球の表面から屈折して結ばれる光の像が手前になるためですが、
その表面の屈折率を変えることで、結ぶ光の像をより後ろに結んで、ピントを合わせる
という仕組みになっています。

 

虫メガネで例えると、虫メガネの厚みが暑くなるほど、光が集まる距離が短くなりますが、
薄くなればなるほど光が集まる距離が遠くなります。

 

これは表面の凹凸のカーブが変わるので、屈折率が変わるからです。

 

このカーブを変えるのと同じようなことを、目の角膜上で行うのはオルソケラトロジーです。

 

オルソケラトロジーはレーシックなどと違って角膜にメスを入れないので、
安全な視力回復方法として人気が高まっています。

 

レーシックのように角膜にフラップを作るのが怖い人や、ドライアイが心配な人、
老眼や白内障になったときのリスクが気になる人などに、
オルソケラトロジーは選ばれているようです。

 

でも、角膜の形を変えるって大丈夫?と思うかもしれませんね。


実は昔、中国では眼に砂袋を乗せて、
角膜のカーブを平たくして近視を治そうとしたそうです。

 

また、19世紀の半ばには、近視を治療するために眼球を圧迫する
特殊なアイカップが発売され、そのアイカップは爆発的に売れたのですが、
効果が続く時間が短かったため、徐々にすたれていったこともありました。

 

実は昔から、オルソケラトロジーと同じような手法で近視を治すことは
何度も試みられていたのです。

 

それがやっと近年になってアメリカのスタンフォード大学で
このオルソケラトロジーの技術が開発されたのです。

 

角膜の形状を変えると言っても、一度つけたら変形しっぱなしではなく、
半日〜数日で戻ってしまうので、毎日つけ続けないと視力が維持できません。

 

角膜にメスを入れないので安全ではありますが、近視がきついと効果も薄くなります。

 

オルソケラトロジーをやってみたいという人には、
眼科でトライアルが出来る場合が多いです。

 

1週間ほどナイトレンズを貸してもらって使ってみて、
視力の矯正効果が感じられれば新しいナイトレンズを発注して使います。

 

職業上、メガネやコンタクトがつけられない方や、
発育途中の子供などにはおすsめです。

 

子供も視力が悪いと判断されたら早めにメガネやコンタクトを揃えるのが良いですが、
オルソケラトロジーなら発育中の眼を保ちながら、視力を矯正できるので良い方法と言えるでしょう。

 

デメリットは最初に購入するレンズのコストと、洗浄したりする維持費がかかってしまうこと。

 

通常のコンタクトと同じような手間がかかりつつ、年間の維持コストもかかるので、
費用面もチェックしたうえで、導入を検討すると良いでしょう。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

オルソケラトロジーで視力回復できる?子供の近視矯正に良い記事一覧

オルソケラトロジーは強度近視でも使えるか?-6D以下は微妙

裸眼の視力を良くしたいけど、レーシックで角膜を削るのは怖い・・・オルソケラトロジーで視力回復できそうだけど、強度の近視でも大丈夫だろうか?と悩んでいませんか?近視を矯正するのはメガネやコンタクト以外なら、レーシック手術が一般的です。レーシックは成功率は高いとはいえ、後遺症や合併症があらわれることもあ...

 

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問