目が疲れる ストレートネック

Sponsored Link

目が疲れるストレートネック|体調不良で精神的にキツい人へ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

普段から目が疲れる、めまいやふらつき、肩こりがひどい、不眠、頭痛など
さまざまな症状に悩まされていませんか?

 

その不調はスマホの見過ぎが原因かもしれませんよ?


 

スマホやパソコンを使うと目が疲れますが、目の疲れ以外にも
複数の不快症状を感じるならストレートネックのせいかもしれません。

 

特に女性に多い「ストレートネック」と呼ばれる、首の骨(頸椎)のカーブがなくなる症状が
引き金となって、さまざまな不快症状を引き起こす場合があります。

 

首の骨はもともと、緩やかなS字を描くように湾曲しています。
このカーブがあることで、カーブがクッションとなって衝撃を吸収し、
首や肩や頭の疲労を防いでいます。

 

この湾曲が無くなってしまうのがストレートネックです。

 

カーブが無くなることで、衝撃を吸収できなくなるので、
首や肩の筋肉に大きな負担がかかってしまうのです。

 

首の骨だけで、本当にさまざまな症状を引き起こしてしまいます。

 

慢性的な肩こりや手のしびれ、頭痛、めまい、吐き気、倦怠感や睡眠障害などの症状が
同時に起こるので、体調不良が原因でうつっぽくなったり、
精神状態にも影響が出てくる人も少なくありません。

 

このストレートネックの原因は、
スマホやパソコンを使う時の姿勢にあると言われています。

 

特に電車の中でスマホをいじる姿勢がよくないのです。


 

オフィスでパソコンに向かうときよりも、電車でスマホをいじるほうが
うつむく姿勢がより強いからです。

 

ねこ背でうつむいて前かがみになっている姿勢を取り続けると、首が前に傾いて
頭の重さを支える筋肉が固まってしまうことで首のカーブがなくなるのです。

 

ひどい場合はストレートを通り越して、反対のカーブを描くこともあります。

首よりも頭が前に出てしまっている状態です。

 

特に女性は首が細くて筋力が弱いので、頭の重さを支えられずにストレートネックになりがちです。

 

整形外科にきてないからわからないだけで、女性の半分以上はストレートネックでは?
という人もいるくらいです。

 

簡単な見分け方としては、まっすく空を見上げてみてください。

なんとなく上のほうを向きにくいようならば、ストレートネックの可能性があります。

 

ストレートネックと診断されたら、整形外科で適切なリハビリを受ければ
比較的早く改善できます。

 

さまざまな症状を併発してくると、精神的に参ってしまって精神病にもなりかねません。

不調を感じたら、適切な診療を受けてくださいね。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問