レーシック 経験談

Sponsored Link

レーシック経験談 レーシックは、絶対付き添いが必要です!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

■老眼レーシックの経験談 (Hさん 42歳 女性)

 

パソコン酷使の視力の低下、回復が、見込めない、老眼も始まっていました。

 

まずはカウンセリング、適応検査を受けました。


視力、眼圧、角膜の検査で、レーシックを受けられる事になりました。
先生の話を聞いて、メガネなしで裸眼でいられるなんて素敵な手術を是非試したいと思いました。

 

アイレーシックという方法で手術がきまりました。
角膜をめくって、断面レーザーで焼く方法です。

 

アイレーシックのメリットは、レーシック手術の中でも、
安全性が高い手術方法であると先生から説明がありました。

 

その安全性の高さから、パイロットの人がレーシック手術を受ける場合は、
アイレーシックを選択するとおすすめされました。

 

点眼薬の麻酔は、痛みを感じるということはなく安心です。

 

麻酔が効き始めたら、いよいよ手術…レーシック手術中は、
目を閉じることは出来ないので、目蓋を固定されました。

 

意識があるからかなり怖いです。
30分以内で手術は終わりました。

 

手術後はサングラスをして帰りました。
サングラスをしても、太陽が異常に眩しく感じました。

 

なので、付き添いが絶対必要です。


麻酔のせいかわかりませんが、フラフラしました。
目って大事ですよね。

 

慣れるまで…1週間くらいかかりましたが世界が変わりました!

 

目がよく見えること!
遠くの看板の文字。
テレビの速報の文字が読める。
夜の運転も怖くない。

 

今まで目が見えないからできなかったことを遠慮なく出来るようになり、
ストレスが無くなりました。

 

手術後目がシパシパ、まばたきが多くなりましたが、その他は大丈夫でした。
シパシパも3時間くらいで治りました。

 

その後1週間後に通院して、検査をして、目に異常がないと判断された場合、
今まで通りの生活を送ることが出来るようになります。

 

病院から説明があると思いますが、レーシック手術を受けた後は、
入浴をすることが出来ません。

 

それだけでなく、洗顔もすることが出来ないので、レーシック手術を受ける前には、
入浴を済ませておくようしましょう。

 

私は帰った夜は顔を濡れたタオルで顔を拭いていました。

 

迷っている人がいたら、よく先生と相談して、メリットだけじゃなく、デメリットも
人によってはあるかもしれないので何度か通って納得してから手術をしたらいいと思います。

 

レーシックで視力改善

■レーシックで視力改善 (Mさん 37歳 女性)

 

37歳女性の会社員です。小さい頃からド近眼でメガネをかけていました。

 

物心ついたころからずっとかけていたのですが、
メガネをかけていることで消極的な自分がいることにも気づいており、
大学生になってからはコンタクトも併用していました。

 

しかし、メガネやコンタクトって不便ですよね。

 

スポーツをするときでも気を使いますし、プールなどではとらなければいけません。

 

子供を産んでから、子供にメガネをこわされることも度々あり、
思い切ってレーシック手術を受けてみることにしました。

 

まず、術前検査です。
視力測定の他に眼圧検査や目の病気はないかなどなど、たくさんの検査をしました。

 

これでレーシックが出来るかどうかの判定をするのですが、
私は近視に少しの乱視がはいっているようで、目のレンズの厚さもあり、
レーシックをすることができると言われました。

 

そこからは、手術日を決めるのですが、正確な視力は目が乾燥していてはわからないそうで、
目の乾燥を防ぐため、潤いを保つ目薬を1日6回付けつづけて、
手術1週間前と前日にもう一度正確な視力を測定して手術にのぞみました。

 

また1週間前からは、感染防止の目薬もつけ始めました。

 

手術当日に、もう一度簡単な検査をして、その後精神安定剤を服用、
麻酔の目薬をさしてから手術に望みます。

 

全身麻酔ではなく、目だけの局所麻酔ですので、
先生が「こっち向いて!目を閉じないで!」と言っているんもよくわかり、
そして、メスが目に入っていく様子もよくわかり、麻酔のため痛みこそないものの、若干怖かったです。

 

手術後は目を塞がれた状態で一晩すごしました。

 

目の麻酔が切れた頃から目に痛みが走り始め、
目を開けることができすこれは大丈夫なのか?ととても不安な一夜を過ごしました。

 

ちなみに手術後は運転禁止であったために、眼科にひと晩泊まりました。

 

しかし、翌朝も少し痛みは残っていたのですが、
恐る恐る目を開けてみると全くの別世界が待っていました。

 

とてもよく見えるのです。

 

今までは裸眼ではほぼぼやけていた世界がくっきり綺麗に見えます。

 

術後検査では、0.02だった視力が1.5まで回復!
矯正なしで見える世界にただただ感激しました。

 

痛みも2日ほどで収まり、その後はとても快適な日々です。

 

起きてすぐ「メガネはどこだ」と探しませんし、
子供とプールへいても子供がどこにいるのか直ぐにわかりますし、
目に違和感を持たず過ごすことはできています。

 

その後3年以上経っていますが、もちろん視力を維持できています。

 

 

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問