目がゴロゴロ 痛い

Sponsored Link
このエントリーをはてなブックマークに追加   

目に何かが入っているように、ゴロゴロして痛いとき、
洗っても痛みが取れないようであれば、角膜に傷がついているかもしれません。

 

通常、目がゴロゴロするときは異物が入った時なので、
目を洗えば解消されることがほとんどです。


洗面器に水をはって顔をつけ、目を開け閉めして洗うようにすれば、
流水よりもしっかり洗えるので異物は取れていきます。

 

強い刺激や異物が長時間入っていたりすると、
それが原因で角膜が傷つくこともありますが、
一時的なものなら洗い流せば治ることがほとんどです。

 

異物が入って角膜が傷ついているときは、
眼科で診てもらってしばらく治療すれば治ります。

 

しかし、きちんと目を洗ってもあまり変わらない…
一度だけでなく、治ってもまた痛くなる…

 

ということなら、逆まつ毛が生えて、
まつ毛が眼球に当たって痛いのかもしれません。

 

まつ毛が角膜側を向く原因としては2種類あって、

 

「眼瞼内反(がんけんないはん)」…まぶた自体が内側に巻き込んでいる
「睫毛乱生(しょうもうらんせい)」…まぶたには問題はなくても、
毛根からのまつ毛の生え方に異常があって角膜側に向いてしまう

 

この2種類があります。

 

「眼瞼内反」は先天的なものと、加齢に伴って起こるものがあります。


子供や10代などで起こるのは、先天的な逆まつ毛が多く、
まぶたの皮膚が多すぎたり、たるんだりして起こります。

 

まつ毛というよりは、まぶたの皮下脂肪が多くて、
まつ毛の生える方向が内向きになっている状態です。

 

一方、加齢に伴って起こるのは、たるみやまぶたの筋力低下が原因です。

 

まつ毛が内側に向いてしまって角膜や結膜に当たるので痛いです。
ひどい場合は手術で治療します。

 

程度が軽ければ、美容外科でも行われているような埋没法を行いますが
まぶたが厚すぎるようであれば皮膚を切って、脂肪や筋肉を取り出して減らします。

 

また、睫毛乱生はまつ毛の毛根の炎症から生え方に以上が出る事が多く、
一本だけだったり、何本も生えたりとパターンは様々です。

 

1本や数本ならまぶたを上に引き上げてみたり、
下まつげならあっかんべーのようにすると見えるので毛抜きで抜けばOKです。

 

ただ、抜いてもまた生えてきてしまいます。

 

生えてきたら抜くというのを根気よく続ければ、
面倒ではありますが、特に問題はありません。

 

生えてくる本数が多すぎたり、頻繁に生えてくるのがうっとうしいようなら
電気分解や冷凍凝固、アルゴンレーザー光凝固などによって
まつ毛の根元を破壊するような治療もあります。

 

もし、いつも目がゴロゴロして痛いのがまつ毛のせいならば、
こういった治療があることも検討してみてもいいでしょう。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

目がゴロゴロして痛い|逆さまつ毛で角膜についた傷が原因関連ページ

目の奥が痛いのは目の疲れが原因?
まばたきすると目が痛い
まつ毛エクステで目が痛い
目薬をさすと目が痛い

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問