老眼 進行

Sponsored Link

老眼の進行を遅らせる方法|目の老化について気をつける事とは

このエントリーをはてなブックマークに追加   

老眼の進行を遅らせるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

老眼とは目の老化現象なので、
老化しないようにするのは難しいところ。

 

目の老化とは、目の中にある水晶体の弾力が失われて、
水晶体の厚みを調整しずらくなって、近くのものが見えにくくなる状態です。


新聞や本などをちょっと離したほうが見えやすくなる状態、
年齢とともに近くのものが見えにくくなる状態を「老眼」と呼びます。

 

40代になって手元が見えにくいなと思ったら、
老眼が進行しているかもしれません。

 

老眼になっていない水晶体レンズは弾力があるので、網膜でピント調節ができるのですが
40歳を超える頃からこの水晶体に弾力が無くなって堅くなり、
焦点が合う範囲が狭くなってしまうので老眼の症状が起こり始めます。

 

老眼とは誰でも起こる老化現象なので、予防法というのは難しいです。

 

ですが、女性がお肌の老化を気をつけるように、目も老化に気をつけた生活をしていると
老眼の進行を遅らせることも可能ですよ。

 

老眼の進行を遅らせる方法としては

 

1.紫外線をなるべく避ける

 

目の水晶体が紫外線を受けると、フリーラジカルという活性酸素が発生します。
その結果、水晶体のたんぱく質はその酸化作用によって変性し、
弾力が無くなって衰えてしまいます。

 

この衰えを防ぐために、紫外線をなるべく避けるのが良いです。

 

紫外線予防にはサングラスが効果的ですね。

 

サングラス選びにもポイントがあって、実は色が薄いサングラスのほうが
紫外線の影響を抑えることができるんです。
ちょっと意外ですよね?

 

色が濃いサングラスのほうが見た目としては紫外線をカットしてくれそうですが、
色が濃いサングラスだと光がさえぎられるので、目がもっと見ようとして瞳孔が開き気味になります。

 

瞳孔が大きくなると光が目の中に入る領域が広くなるので、
同じ程度の紫外線カット能力のサングラスでは、濃い色の方が不利なんですね。

 

極力、顔に当たる紫外線を減らした方が目にも良いので、
帽子を被って紫外線予防するのもおすすめです。

 

日頃からサングラスや帽子で紫外線をカットして、目の衰えを防ぎましょう。


 

2.緑黄色野菜を多く摂る

 

目の老化を早める要因として、活性酸素があります。

 

紫外線も活性酸素を発生させますが、
摂取した食品によっても活性酸素が発生します。

 

そこで、目の老化を防ぐには、
身体を酸化させないような食べ物を摂るのが良いです。

 

いわゆる抗酸化物質ですね。

 

ビタミンB群、C、E、βカロテンも良いですが、
目にはルテインがおすすめです。

 

ルテインは体内で作れないので食べ物からしかとれませんが、
ホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれていますので、
積極的に緑黄色野菜を食べるようにしましょう。

 

ルテインはサプリメントもありますので、上手に利用するといいですね。

 

3.メガネで目の負担を軽減する

 

老眼を自覚する前や老眼のなり始めは、毛様体筋がまだ頑張っているので
老眼が進行していることに気づきにくいです。

 

毛様体筋が頑張っているので、目が疲れたり、頭痛、吐き気がするなど
眼精疲労の症状が出る場合があります。

 

特に若い時から目が良かった人などに多いようです。

 

こういう場合、近くが見えるからといってメガネをかけなくてもいいと考えがちですが
毛様体筋に必要以上に負担をかけないためにも、老眼鏡を使うのがおすすめです。

 

まだ近くが見える方でも、目に合った老眼鏡を作るだけで
眼精疲労の辛い症状から解放されることがありますので、
40代〜50代の方で眼精疲労が酷い方は、一度眼科で相談されてみると良いと思いますよ。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

老眼の進行を遅らせる方法|目の老化について気をつける事とは記事一覧

老眼鏡を使うと老眼が進む?|目に合ったメガネを作ると良い

手元のものが見えにくくて老眼になってきたなあと感じたら老眼鏡をかけるかどうか悩みますよね。特に、30代半ばでまだ老眼なんていう年齢じゃないのに、手元の新聞が読みにくくて離して読んだ方が見えやすくなった…といったことがあると戸惑うもの。「まだ老眼じゃないよね?」と思う気持ちと、「もしかしたら老眼なんだ...

 

老眼に効く目の体操|毛様体筋や表情筋を動かして血流アップを

老眼は年齢を重ねてきたら、仕方ないものだとあきらめていませんか?だんだん、近くのものが見えにくくなってきたけど、老眼鏡をかけるほどでもないしなあ・・・というくらいの軽い老眼ならば、目の体操で改善できるかもしれません。お肌にもアンチエイジングがあるように、目にもアンチエイジングを意識するともっと長く目...

 

近視は老眼になりにくいのか|目の調整力が衰えるのが老化の原因

近視は近くのものが見えにくくて、老眼は遠くにすると見えやすいのだから近視の人は老眼になりにくいのではないか?と思っていませんか?老眼はだんだん近いところが見えにくくなる症状なので、遠視と混同しやすいかもしれませんね。老眼は遠視ではありません。老眼で近くが見えにくくなるのは、視力の調整力が落ちるからで...

 

レーシックで老眼が治る?|高齢者のレーシックが人気上昇中

レーシックは老眼でも手術できるというクリニックが増えてきましたね。老眼レーシックとはざっくり言えば左目を近くを見る用に、右目(利き目)を遠くを見る用に視力を矯正する手術です。そのため、40代以上の方だと老眼を考慮して、あえてこのようにガチャ目になるように視力を調整する場合もあります。このように両目で...

 

近視で老眼はどんな眼鏡が必要?遠近両用か見やすい距離に合わす

近視で眼鏡をかけている人が老眼になったら、どんな眼鏡が必要なのか?と思っていませんか?一般的に老眼になると、ピント調節が出来なくなって、手元が10cmくらいまで見えていたとしたら、20cm、30cm…と、どんどん距離が遠くなります。近視の人が老眼になっていくと、焦点が合う範囲が狭まっていくイメージで...

 

老眼でコンタクトレンズを使いたい|誰にも気づかれないのが◎

まだアラフォーなのに、小さい文字を手元から離して読むようになっていませんか?目が疲れているのかな…と思っていたけど、どうやら老眼の症状だとわかるとやっぱりショックです。食料品の成分表示が読みにくくて困ったり、美容室で雑誌が読みにくいことはありませんか。スマホの文字もこっそり大きめ設定にしていたら、ス...

 

老眼鏡のつけ外しが面倒で困る|老眼矯正治療でメガネが不要に

新聞やテレビを見るときに、老眼鏡をかけたり外したりして面倒だと感じていませんか?小さい文字が読みにくくても手元に老眼鏡がなくて不便な思いをしたり…と老眼鏡のつけ外しが面倒だなと思うことも多いですよね。老眼鏡を捜すのも手間だし、かけていると煩わしく感じます。今まで老眼といえば老眼鏡(メガネ)というイメ...

 

レーシック手術後に老眼になった時の影響|後に老眼鏡は必要に

近視でコンタクトを使っているとケアや買い替えが面倒…レーシックに興味はあっても、そろそろ老眼になりそうな歳なので、老眼への影響が心配だなあと思っていませんか?老眼の進行とレーシックとは、目の見え方の問題ではありますが、それぞれ別問題として考えなければなりません。レーシックは角膜の屈折率を変えて近視を...

 

パソコンを使う人の老眼鏡の選び方|近近両用レンズがおすすめ

パソコンを使っているときに焦点が合いにくいな…と思ったら老眼鏡のレンズを見直してみるとよいでしょう。老眼鏡といえば読書をするくらいの手元の距離に合わせたものが一般的です。書類を書いたり、新聞を読んだりするときはこうした手元の距離(33cmくらい)がよく見えるほうが便利なので、まずはこの距離にあった老...

 

老眼サングラスはどれがいい?|ゴルフ場でスコアが書きにくい

晴れの日のゴルフ場でスコアカードを書く時、見えにくいと感じたことはありませんか?まぶしいのでサングラスをしたいけど、どれがいいか分からないですよね;;手元もグリーンも1本の眼鏡で対応したい…となると遠近両用のサングラスがおすすめです。ご存じない方も多いのですが眼鏡に遠近両用レンズがあるように、サング...

 

老眼で化粧が見えにくい|メイクアップグラスは掛けたままでOK

老眼がひどくなると、お化粧をする時に見えにくくて困りませんか?手元を見るのに老眼鏡が手放せなくなってくると、鏡に写った自分の顔もぼやけて見えてしまいます。特に最近のアイラインはリキッドタイプが多いので、アイラインを引くのも適当に引くと、太さがまちまちになったり、はみ出したりしがち。ファンデーションや...

 

老眼は何歳から始まるか?40代以降からが一般的だが30代も要注意

最近、手元の文字が見えにくくなった…と思うようなら、老眼かもしれません。老眼とは簡単に言えば目の老化現象ですが、年をとればシワが増えるようにほぼ誰でも老眼になります。早くシワができる人もいれば、遅い人もいるように老眼の始まりや度合いは人によってちがいます。ただ、一般的には40才を過ぎたころから、老眼...

 

老眼を治す方法はあるか? 治療はできないが矯正で視力が回復

老眼がどんどん進んで手元の文字が見えにくくなると、「老眼が治ればいいのになあ」と思ったりしませんか?老眼は目が見えにくくなる点では近視と似ていますが、起こるメカニズムはまったく違います。近視は生活習慣を変えることによって治ることもありますが、老眼は「目の老化」が原因なので、老化したものが戻るというこ...

 

老眼は回復できるか?目も身体と同じくフィットネスで若返る

「老眼は回復しない」と思っていませんか?老眼を治す方法はあるか?でもお話したとおり、老眼は目の老化なので、老化を止めることはできません。老眼は治らないというのが一般的な考え方です。ですが、年齢を重ねても若々しい人がいるように、目も身体と同じように若々しく保つ努力をすれば老眼を回復することも可能です。...

 

20代で老眼になるか?若くて近くが見えにくいのは遠視の可能性

まだ20代なのに近くが見えにくいと、老眼かも?と心配になりませんか?「近いところが見えにくい」というと、老眼のイメージですが、そんな症状が出るのは老眼だけではありません。近くが見えにくいのは「老眼」ではなく「遠視」の場合もあります。遠視は近くに焦点が合いにくくなり、遠くはよく見えますが近くが見えにく...

 

スマホ老眼の症状 20代〜30代で手元に焦点が合わない人へ

最近、テレビでよく言われている「スマホ老眼」という言葉を聞いて、私もそうかも?と思っていませんか。日頃からスマホを見ている時間が長いと、目のピント調節機能が低下して、遠くは見えても近くが見えにくくなる、老眼のような症状が出ることがあります。しかも、老眼といっても20代や30代など、スマホを見ている時...

 

スマホ老眼を予防するには?温めたり遠くを見るだけで目は休まる

スマートフォンの画面を見続けることで手元が見えにくくなる、いわゆる「スマホ老眼」ですが、適切なケアをすれば予防することができます。スマホを見る時は、パソコンを見たり読書をする時と比べて、目からディスプレイまでの距離が近いので、余計に目の筋肉が疲労します。目は手元の近い場所を見る時には、水晶体のレンズ...

 

スマホ老眼の原因とは?電車・歩き・寝転がって見るのはダメ

スマホを見ていた後、画面から目を離すと周りの視界にピントが合わないことはありませんか?近くから遠くに視線を切り替えたときにピントが合いづらくなっているようなら、スマホ老眼になってきているかもしれません。スマホ老眼も、最初はスマホから目を離した時のピンボケで済んでいたものが、夕方になると朝よりも見えに...

 

老眼は予防できるか?アンチエイジングは目にも必要です

老眼は目の老化で誰にでも起こるものですが、老眼の予防はどこまで可能だと思いますか?残念ながら現在の医学では、老眼を確実に予防できる方法はありません。ただ、ある程度進行を遅らせることができる方法はいくつかあります。そもそも老眼は、目の中の水晶体が硬くなって変性して進みます。水晶体の中のタンパク質が変性...

 

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問