ブルーライトカット メガネ

Sponsored Link

ブルーライトをカットするメガネの効果|長時間作業におすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ここ数年で流行した、「ブルーライトをカットするメガネ」。

 

実際、ブルーライトをカットしている効果をどのくらい感じていますか?


 

低価格帯のメガネ屋の商品化をはじめとして、大手のメガネ屋でも
ブルーライトカット加工のサービスを始めたりして、
ブルーライトカットメガネを持っている人が増えました。

 

最近では100円ショップなどでもその機能を謳ったメガネが販売されています。

 

しかし、店頭でサンプルのメガネをかけて数十分PCの画面を見つめて機能を確認する…
なんてことを実際する人はいないでしょうから、
実際に効果があるのかわからないけど買ってみた人がほとんどでしょう。

 

私も「ブルーライトカットメガネ」なんてものが出たときは、なんじゃこりゃ?
と思いましたがPC作業で目が疲れることが多かったので購入してみました。

 

購入したのは度なし、薄い茶色のレンズで、
ブルーライト50%をレンズが吸収するタイプのものです。

 

お値段はだいたい4000円。注文して30分ほどで受け取れました。

 

家に帰って早速使用してみました。
なるほど、目の奥が疲れる感じが減ったように思いました。

 

PC作業は30分ほどで目が疲れたり、乾燥してくるのですが、
あまりそのような負担は感じられません。

 

なるほどこれは結構良いなと思い、PCの横に置いて使っていました。


 

ブルーライトカットメガネが気になる方の疑問はおよそ以下のようなものだと思います。

 

「本当に効果があるのか?」という疑問。

 

効果はあります。

 

しかしそれが夜に30分ぐらいのPCメールチェックやネットサーフィンならば、
そもそも目はそんなに疲れないでしょう。

 

1時間以上画面を注視するなら、目の疲れが少ないと実感できると思います。

 

ですから想定されるユーザーは、
仕事でPCとずっと向き合っている人や、TV・PCゲームをする人でしょう。

 

特に文書作成、画像編集などはネットサーフィンをするときに比べて
目の動きが少なくなりますから疲れやすくなるでしょう。

 

「ブルーライトカット効果の高い色付きレンズにしたいが、
色付きだと見づらいのではないか?」という疑問です。

 

確かに色はついてますから視界は少し暗くなります。

 

でもそれはしょうがないと割り切るしかありません。

 

暗くなるといっても少しだけですから、
慣れれば画面がまぶしくなくなって見やすいですよ。

 

色付きメガネで支障が出るのは、
デザインやイラストを制作していて色が変わって見えるときぐらいでしょう。

 

「目が悪いんだけど度付きのメガネにしたほうがいいの?」
と思うかもしれませんが、これは人それぞれです。

 

画面が見えないほどの視力であれば、度が入ってないと見えません。

 

私は通常のメガネに度なしブルーライトカットメガネを重ねてかけてみましたが、
実に見づらいです。

 

度ありにするとお値段は上がりますが、大変見やすくなります。

 

レンズの色なしの眼鏡にすれば普段使いにもできて便利なのでおすすめですよ。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルーライトをカットするメガネの効果|長時間作業におすすめ関連ページ

ブルーライトは睡眠に影響あり?
ブルーライトは視力低下の原因?
スマホ依存でうつ病の危険!

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問