コンタクトレンズ 取れない

コンタクトレンズが取れない 目を洗ってまぶたを押せば大丈夫

このエントリーをはてなブックマークに追加   

コンタクトレンズをしていて、いつのまにか目の中のどこかに行ってしまって
取れなくなって困っていませんか?

 

落ちてはいないので目の中にあるのはわかっていても、
なかなか取れないと、このまま寝ることもできないのでは・・・と心配になりますよね。


Sponsored Link

何か異物感はあるものの、どこにコンタクトが入り込んだのかわからない時でも、
目の裏に行ってしまうことはありません。

 

誰かほかの人がいれば、まぶたを上げて、誰かに見てもらいながら取り外しましょう。

 

目の奥に入り込んでしまったら、取れなくなりそうに見えますが、
白目の上にある結膜は、目の上下で裏返ってまぶたにつながっています。

 

そのため、結膜が切れてコンタクトが目の裏側に行くことはありませんので、
あわてず探せばどこかにあります。

 

取る方法としては、まず洗面器の水に顔をつけて、
まばたきを繰り返すのが良いです。

 

洗面器などが用意できなければ、眼の眼球の洗浄液(アイボンなど)
で目を洗浄すると出てきやすくなります。

 

一般的に、目に入った異物は上の結膜に入る場合が多いので、
指でまぶたを持ち上げ、目は下のほうを見るようにして洗うのが効果的です。


Sponsored Link

コンタクトレンズの場合は上にずれていることが多いので、
足元を見てまぶたの上のほうをそっと押すようにすると、もどったり取り出せたりします。

 

そのとき、爪は伸びていたら短く切りそろえておくこと。

 

取りだすことに必死になるあまり、爪で白目や黒目を
傷つけてしまう可能性があるからです。

 

指を突っ込んで取りだすようなやり方よりは、
洗面器に水をはるような、眼球を洗う方法で取りだすほうが
目にもコンタクトレンズにも優しい方法です。

 

また、外出時など、眼球を洗うような方法が出来ないときは、
マイティアやソフトワン目薬のような、涙と同じ成分の目薬をさすのも良いです。

 

できれば、目から点眼液があふれ出るくらい多めに入れて眼球を動かすと
目の中で密着していたコンタクトが外れて、取り出しやすくなります。

 

とはいっても、
まれにコンタクトレンズがずれて白目に食い込んでしまうことがあります。

 

そうなると痛みが強くて、コンタクトレンズを動かそうとしてもなかなか動きません。

 

ですが、黒目にかかっていなければ、あわてる必要はありません。

 

コンタクトレンズ専用のスポイトも売っているので、あれば利用するといですね。

 

奥に入ってしまっても、あわてずゆっくりと取りだせば大丈夫なので、
落ち着いてはがしましょう。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

コンタクトレンズが取れない 目を洗ってまぶたを押せば大丈夫関連ページ

コンタクトレンズで目が痛い
酸素透過率の高いコンタクトレンズ
ワンデーのコンタクトは何日使える?

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問