結膜炎 コンタクト

Sponsored Link

結膜炎の時はコンタクトOK?|結膜炎だけどコンタクトをしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加   

結膜炎になってしまった時、コンタクトの人は困りますよね。

 

私もメガネは自宅用で度数が弱いものしかないので、
車の運転ができなくなるので困ります。


結膜炎は刺激や異物が原因ですぐに治るものでしたら
1〜2週間で完治します。

 

ただ、細菌性やウイルス性のものになると3週間〜1ヶ月くらいかかることもあるので、
メガネを用意したほうがスムーズに治ると思います。

 

どうしてもコンタクトをつけたいというのなら、ワンデータイプのものが
清潔さを保てるのでギリギリOKという感じですね。

 

今まで使っていたコンタクトだと、コンタクトケア用品からも
アレルギーや雑菌の心配も多少ありますので、
しばらくは使用を控えたほうがいいでしょう。

 

いつからコンタクトをつけられるか?というのも気になるところですが、
もちろん完治してから(約2週間後ごろでしょうか)がベストですね。

 

あまり見切り発車で早めにコンタクトをつけ始めると、
まだ完治してはいないので、余計に充血がひどくなるということもありますので
付け始めるタイミングは眼科医さんの判断を仰ぎましょう。


 

また、コンタクトが原因で結膜炎になることもあります。

 

こうなったらメガネを買ってでもコンタクト断ちをしないといけませんね。

 

最近はカラーコンタクトレンズも外国製のものが多くなってきたりと
多様化していることもあって、結膜炎も増えているみたいです。

 

カラコンが悪いわけではないのですが、手洗いを十分にして
清潔な手で目やコンタクトを触るようにしましょう。

 

あと、結膜炎で失明するのか?と心配になる人もいるみたいですが、
コンタクトの正しい使い方を守っていれば失明につながることはありません。

 

ただ、コンタクトをつけたまま寝てしまってあまり洗浄しないなど、
不衛生な状態が続くと、コンタクトの汚れが原因で
失明の可能性も高くなってきます。

 

目に入れたまま過ごすと、毎日洗浄する人を比べると10倍から15倍くらい
失明の可能性が変わるらしいので、影響がありそうですね。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問