目の下のクマ 消したい

Sponsored Link

目の下のクマを消したい|クマの種類によって解消方法が違います!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

仕事が忙しくなってくると、いつのまにか出来ている目の下のクマ!
寝不足が続いているせいだとは分かっているけど、何とかしたいですよね。。。

 

目のクマができる原因はいくつかあって、クマの種類も3種類あるんです!


 

★青クマ

 

これは一番多いタイプで、睡眠不足や眼精疲労が主な原因です。
血行が悪くなることで酸素不足になり、血管が透けて青く見えるので
「青クマ」と呼ばれています。

 

原因としては
睡眠不足、眼精疲労、ストレス、ドライアイ、喫煙などがあります。

 

<解消法>
血行不良が原因なのでまずは血行を良くするのが一番です。

 

目の周りを温かいタオルや蒸気でアイマスクなどを使って温めるといいです。

 

また、睡眠不足であればたっぷり寝ましょう。
睡眠不足が要因であるなら早めにゆっくり休みましょう。

 

極力リラックスして日々を過ごし、タバコはやめましょう。

 

 

★茶クマ

 

茶色になっているのはメラニン色素が沈着してしまっているのが原因です。

 

メイク落としがしっかりできていなかったり、紫外線を浴び過ぎてシミが増えてしまって
色素沈着になることもあります。

 

夏の日焼けによる乾燥などもちりめんじわ
→茶クマになったりするので要注意です。

 

また、メイクや洗顔などでこすって摩擦によって、
目のまわりの角質が厚くなることで茶色になってしまいます。

 

<解消法>
メラニン色素が沈着したり、角質が固くなっていますので
シミやくすみに良い化粧品などで対応するのも良いですね。

 

美白成分が入っている化粧品を選んでみるといいですよ。


 

★黒クマ

 

黒くなったり影ができてしまっているクマは主に加齢が原因です。

 

年齢を重ねてくると皮膚のたるみやへこみができたり、
下まぶたの皮膚が薄くなって、目元を支えることができなくなって
影ができて黒くみえる症状です。

 

<解消法>
塩分の取り過ぎなども良くないので、塩分を控えるようにしてみてください。

 

目元のハリがおちて、たるみなどが起こっていると思うので、
保湿しながらコラーゲンやセラミドを補給してアンチエイジングを心掛けましょう。

 

 

【目のクマをメイクで消す方法】

 

クマの原因が分かって、治そうと思っても
すぐには結果が出ないもの。。

 

女性の場合はとりあえず、
明日のクマはメイクで何とかするしかないですよね。。

 

メイクで目の下のクマを消すには、
まずパール系のコンシーラーを塗った上に
明るめのコンシーラーを使ってくすみを消します。

 

涙袋の部分に薄いピンクのパウダーをのせると、
かなりクマが目立ちにくくなりますよ。

 

くまの色によって調整色のコンシーラーは変えるとより良いでしょう。

 

茶くまは黄色、青くまはオレンジやピンク系がいいですね。

 

Sponsored Link


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれる記事

ひとみから伝えたいこと

目が悪くなる原因

目のトラブル

子どもの視力

視力回復方法

視力矯正方法

視力矯正クリニック

目の病気

目の疑問